集中力を発揮する方法

集中力を発揮する方法

集中力を発揮する方法ですが、重要なのは1点に集注することです。

 

つまり、二つのことを同時にやらない事がコツになります。

 

信じられないかも知れませんが、本当のことです。

 

よく車の運転をしている時に、運転しながら別のことを考えてはいないでしょうか?

 

あの状態と言うのは、集中力の観点から言うと余りよい状態とは言えません。

 

何故なら、二つに意識が分散されていて集注している状態ではないからです。

 

 

他にも、仕事をしている時に作業をしながら、頭の中では色々と文句を言っていたりしないでしょうか?

 

それも能力を下げる原因になります。

 

もちろん、集中力の分散という意味でもよいとは思えません。

 

 

ちなみに、集中している状態とは本来の力を存分に発揮している状態であり仕事であれば、かなりのパフォーマンスで仕事をスピーディーに終わらせることも可能です。

 

勉強であっても、驚異的な記憶力などを生むことになるでしょう。

 

 

勉強と音楽

 

音楽を掛けながら勉強をするとよいと言う人がいます。

 

しかし、音楽が邪魔に感じられることがないでしょうか?

 

そういう時は、脳は1点集中をしたいのに、出来ないことでストレスを感じている状態です

 

もちろん、ここで音楽をやめて勉強に集注すれば非常に効率よく勉強できるようになります。

 

音楽を掛けながら勉強する方は、音楽が邪魔になったらすぐに止めてください。

 

というよりも、私の場合であれば音楽を聞きながらの勉強はお勧めしません。

 

もちろん、テレビを見ながらの勉強もお勧めはしません。

 

何故なら、先にお話ししたように集中力を分散させる結果になるからです。

 

 

集中力を分散させない方法

 

集中力を分散させない方法ですが、気が散る物を周りに置かずになるべくシンプルな状態を保つことが大事です

 

この状態を保つようにしないと、勉強していても他の物がきになってしまい集中することが出来なくなります。

 

ここは非常に注意が必要と言えるでしょう。

 

もちろん、部屋が散らかっているなども集中力を分散させる結果に繋がります。

 

よって、集中力を高めるには部屋の掃除なども大事なことです。

 

あと、一つの事にだけを意識してやる事が大事と言えます。

 

先にもお話ししましたが、テレビを見ながら勉強しようとかは思わないでくださいね。

 


 

効果的な勉強方法を知りたい

もっと記憶力を良くしたい

そのような方はこちらをお勧めします。

当サイトで最もお勧めしている勉強法です。

お勧め勉強法はこちらから