記憶力の鍛え方の感想&評価

記憶力の鍛え方の感想と評価

記憶力の鍛え方の概要

 

2014年に宝島社から出版されている記憶力の鍛え方という本があります。

 

脳の学校、加藤プラチナクリニックの院長である加藤俊徳という医学博士によって書かれていて、なんだっけ?といったような思い出せないことや物忘れが次第になくなってくるという38の方法を紹介している本です。

 

第一章では、図解でわかりやすく脳と記憶についての説明が書かれています。

 

第二章では記憶力がみるみる上がるという38のコツを紹介しています。

 

ここからが重要

 

まずはセルフチェックから入り、自分がどの程度の忘れっぽさなのかを知ることが出来ます。

 

それを知ったうえでトレーニングなどをはじめていくという内容になっているのですが、部屋の窓から鳥を探す、道を歩きながら美容院の数をかぞえるといった簡単なものや、目を閉じてクラシック音楽を聴くというリラックスも兼ねたトレーニング法もあり、とても興味深い内容となっています。

 

中には、電車の中から外の看板を見て数字の5を探すという小学生のころにやったようなゲーム感覚で出来るトレーニング法もあってなかなかおもしろいです。

 

特に20代から40代にかけて鍛えていけば、脳は成長しやすいそうですので、試してみるのもいいかもしれませんね。

 

 

記憶力の鍛え方の感想と評価

 

感想1 30代男性

 

 

記憶力が悪くなるのは、年齢が原因ではなく使わなくなったからだと言うのは確かにあると思います

 

私もそうなんでけど、社会人になってから死に物狂いで勉強した記憶などありません。

 

必死の仕事はありますが・・・でも、仕事って勉強と違って同じことの繰り返しの様なところが多いので結局は記憶力も衰えるんだと思う。

 

記憶力の鍛え方を読んでみて、脳も意識して使わないとダメだと感じました。

 


 

感想2 40代女性

 

 

記憶力を鍛えるとかいうと、小難しいことを思うかも知れませんが、記憶力の鍛え方では分かりやすく簡単に書かれているのがよいと思いました。

 

社会人の方で仕事を覚えるのが難しい方とかお年寄りの方でボケ防止などにもよいと思います

 

使わないと結局、衰えてしまうのでそこを何とかしたいですね。

 


 

感想3 20代男性

 

 

物忘れを防止するための本ですね。

 

ただし、やってみると意外と難しかったりすると頃もありました

 

結局は使わないと衰えるだけが、一番印象的な内容です。

 

これだけ完璧に記憶力を鍛えられた!!って人は少ないと思う

 

むしろ、読み物として終わる人がほとんどだと思いました。

 


 

感想4 30代女性

 

 

これはうちのじいちゃんとばあちゃんにやってもらいたい内容ですね

 

何故かというと、定年を迎えていないとみんな日々の忙しさから絶対に続かないと思う

 

うちのじいちゃん、ばあちゃんだったら仕事はしているけど、ハードにはしていないから、起きている時間に十分出来ると思う

 

社会人の人だと、続かない人が多いと思う。

 

でも、俳句とかは・・・やろうと思ったけど・・・中々実行出来ませんね

 


 

記憶力の鍛え方はこちらから

 

効果的な勉強方法を知りたい

もっと記憶力を良くしたい

そのような方はこちらをお勧めします。

当サイトで最もお勧めしている勉強法です。

お勧め勉強法はこちらから